高麗人参WEB

効果なしの真偽を確認せよ!

高麗人参をイラストで研究

高麗人参と一口に言っても、実は三種類もの高麗人参が存在します。
ですが、文章だけで説明されても、いまいちよくわからないという方も居るのではないでしょうか?
今回は、イラストで高麗人参を徹底研究!
どの高麗人参が、どんな効果があるのかを詳しくご説明していきます。

●一般的な高麗人参“水参”
全体的に薄い茶色をしている高麗人参で、取ったままの状態の物を水参と呼びます。
この水参は非常に渋みや苦味が多いことが特徴とされているのですが…
土の栄養素をしっかりと吸っているため、栄養価は満点!
粉末にして漢方として用いられたり、食材としても多く用いられます。

●蒸して乾燥させた“紅参”
ほんのり全体的に赤くなっている状態の高麗人参を、紅参と呼びます。
高麗人参は温めてから乾燥させることで、綺麗な赤色になるのが特徴です。
この紅参は、水参を蒸してから乾燥させた状態の物を差すのですが…
水参に比べると、多少は苦味や渋みが弱まるのが特徴とされています。
エイズの薬としても重宝されていて、薬の原料として幅広く使われています。
また、サプリメントなどに使われる高麗人参は、こちらのタイプが最も多いと言えるでしょう。

●皮を剥いてから乾燥させる“白参”
前二種類と異なり、皮を剥いてから乾燥をさせた状態の物を“白参”と呼びます。
色は皮を剥いたことにより、全体的に白いのが特徴で、長期保存が可能な高麗人参として知られています。
またこの白参は、他二種類に比べると圧倒的に飲みやすい味なため…
お茶にして飲まれたりもすることがある高麗人参です。
高麗人参は主に、これら三種類の物が使われています。
どの高麗人参を利用しても、美容効果や健康効果を得ることは出来るのですが…
自分に合っている高麗人参を選ぶことで、毎日摂取することが楽しみになりますよ♪
高麗人参は、そのまま摂取したり、サプリで摂取したり、飲み方はいろいろ!
高麗人参の事をもっとよく知って、健康や美容に上手に生かしてみて下さいね♪