高麗人参WEB

効果なしの真偽を確認せよ!

高麗人参の天ぷらを食べよう

お茶やサプリメント、サムゲタンなどにして摂取されることが多い高麗人参。
ですが、そんな高麗人参の食べ方でもオススメなのが…てんぷらにして摂取をする方法です。
高麗人参はどのようにして天ぷらにするのか?
調理方法や、そのお味についてご説明します!

●高麗人参の天ぷらって美味しいの?効果は失われない?
あまり知られていませんが、高麗人参の天ぷらは、高級料理店などでも出されることがある一級品。
現地の方でも高麗人参を摂取する際には、サムゲタンの次にてんぷらにして食べるという方が多いのです。
独特の渋みがあるイメージの高麗人参ですが、天ぷらにすることでその渋味は解消。
ほんのり甘くもっちりとした触感になり、お子さんでも食べることが出来るほどの美味しさに早変わりします!
高麗人参の味や香りにトラウマがあるという方に程、オススメの調理方法と言えるでしょう。
サムゲタンに比べると調理方法も簡単なのがおすすめポイントの一つです。

●高麗人参の天ぷらのつくり方
高麗人参の天ぷらを作る際には、このように作りましょう。
・材料
高麗人参    200グラム
小麦粉、溶き卵 適量
揚げる用の油  適量
1、 油を180度に熱しましょう。
2、 高麗人参をお好みのサイズに切って(そのままでもOK)、卵、小麦粉の順につけていきます。
(小麦粉が多くついている方がさっくりと上がります)
3、 小麦粉と卵をつけた高麗人参を熱した油にゆっくりと入れます。
4、 高麗人参が浮き上がって1~2分したら、油から出しましょう。
(焦げ目が付かない様に、様子を見てあげる時間を変えて下さい)
5、 余分な油を切って出来上がりです。
これで、外はサクサク、中はもっちりとした高麗人参の天ぷらが完成です。
油を利用する際にははねない様に十分に気を付けて調理するようにしましょう。
高麗人参の調理方法は、サムゲタンだけではありません。
サムゲタンに飽きてしまったという方は、試しに天ぷらを作ってみてはいかがでしょうか?