高麗人参WEB

効果なしの真偽を確認せよ!

高麗人参をお土産にしよう

中国や韓国などの海外旅行に行った際にお土産にしたいのが、高麗人参。
値段が変動しやすい食材ではあるものの、日本で購入するより現地で購入する方が断然お得ですので…
お土産に悩んだら、間違いなく高麗人参にするべきと言えるでしょう。
ですが、高麗人参をお土産にする際には、これらの事に注意するように気をつけましょう!

●お店によっても値段が異なります!
粉末タイプの物や、高麗人参そのものなど色々とありますが…
お店によっても値段が異なることがありますので、注意が必要です。
一番最初のお店で焦ってお土産を買わない様に…
極力お土産は、色んなお店を回って値段を確認してから購入するように心がけましょう。
また、同じ高麗人参でも、紅参は他の種類と比べて非常にお値段が高くなりますので…
特に種類にこだわりがないようでしたら、水参や白参を選ぶように心がけましょう。

●中国より韓国の方がお値段がお高め
高麗人参は、産地によってもお値段が異なります。
比較的、中国製の物より韓国製の物の方がお値段が高くなることが多いでしょう。
その時期やタイミングによってももちろん異なるので一概には言えませんが…
値段差は場合によっては、数万円、下手をすると倍以上もの差が出てくる恐れがあります。
可能であれば、韓国で購入するより中国で購入してお土産にすることをオススメします。
また、その時の高麗人参の相場を、日本で予め市場で確認して置くようにすると良いでしょう。

●粗悪品や偽物が混じっていることもあるので注意!
海外産のお土産の中には、偽物の高麗人参や、粗悪品が混じって販売されていることもあります。
パッと見で見て判別することも難しくない程、劣悪な差が出ている場合もありますので…
購入する前には出来るだけ、中身が見られるようなものを買うようにしましょう。
粉末タイプでも、高麗人参以外の商品が混ぜられている可能性がありますので…
何が含まれているか、原材料を確認しておきましょう。