高麗人参WEB

効果なしの真偽を確認せよ!

韓国の高麗人参の歴史

韓国産は高級品として使われている、高麗人参。
その健康効果や美容効果から、国内をはじめ国外にも積極的に輸出がされている韓国の高麗人参ですが…
韓国の高麗人参は、いつごろから使われ始めたのでしょうか?
韓国の高麗人参にまつわる歴史や、起源についてご説明をします。

●韓国で高麗人参が使われ始めたのはいつごろから?
韓国では元々、朝鮮半島を中心として高麗人参が自生していたのですが…
医療や治療に用いられ始めたのは、具体的にいつごろからかはわかっていません。
ですが、使われ始めて4~5千年以上の歴史があることで知られ、国内をはじめ、国外にも輸出が進められました。
当時から栄養価が高い高麗人参として世界に知られていたようです。
また、自生している地域は韓国中ではなく、一部の地域だったため…
昔から貴重な食材として使われていることに、変わりはなかったようです。
14世紀ごろ、ヨーロッパがアジア圏の食材に広く関心を持つようになり始め…
その頃から、世界に広く高麗人参が認知されるようになったと言われています。

●韓国ではどのように高麗人参が使われていた?
自生しているとはいえ、貴重品であることに変わりはなかった高麗人参。
世界に広く知れ渡り始めたことから、使うことが出来たのは、韓国内でも一部の人間に限られていたようです。
貴族や医師などの間で高値で取引がなされるようになったようですが…
一説によると、自生している地域ではこっそりと平民も治療用として使っている地域もあったのだとか。

●韓国産は高級品
昔から、韓国産の高麗人参が高値で取引されてきましたが…
その栄養価の高さや効果から、現在でも取引されている値段が高級であることに変わりはありません。
今現在でも名産地として知られていて、広く世界に韓国産の高麗人参が輸出されています。
ブランド力が高いからこそ、稀に、粗悪品などを取り扱っている企業もありますので注意が必要ですが…
韓国産の高麗人参には、非常に長い歴史があることを忘れてはいけません。