高麗人参WEB

効果なしの真偽を確認せよ!

高麗人参の種がほしい

市場価格があまり安定せず、場合によっては非常に高値で取引されている高麗人参。
だからこそ、
「自分で育てられれば、もっと安く手に入るのに…」
このように考える方は少なくありません。
ですが実は、高麗人参は輸入品だけではなく、自分で育てることも可能ってご存知でしたか?
高麗人参の種を入手する方法や、育て方についてご説明します。

●高麗人参の種を入手する方法は?
高麗人参の種は、実はネット通販などで良く販売されています、
お値段も比較的安価で手に入るため、国内で育てているという方も少なくありません。
種から育てるという方は、ネットで種を購入する方が多いのですが…
人によっては、市販で売られている苗から高麗人参を育て始める方も居るようです。

●高麗人参の育て方
まず初めにお伝えしておきたいのは、“高麗人参が出来るまで5~9年近くかかる”という事です。
今すぐに高麗人参を摂取したいという方は、種から育てる方法はあまりお勧めできません。
どうしても自分で育てた高麗人参を食べたいという方には、苗から育てることをオススメします。
種よりコスパは良くないですが、既に1~2年成長している物が販売されていますので…
はじめての方には、育てやすいと言えるでしょう。
それでも種から育てたいという場合、まずは、土づくりから始める必要があります。
高麗人参の高い栄養価は全て、土の栄養素を吸収していることが理由としてあげられるため…
土づくりを適当にしてしまうと、良い高麗人参を育てることが出来ません。
土場合によっては、上手く育たない場合もあります。
高麗人参を上手に栽培するためには、土づくりをしっかり行うように心がけましょう。
土は化学肥料を使わずにトウモロコシなどを利用して、水はけが良いものを、
また、暑くも寒くもない環境を用意して、種を植えるようにして下さい。
高麗人参の種は、明るい茶色の物や、こげ茶の物などが一般的です。
用意した土に植えたら、直射日光が当たらない場所で管理するように心がけて下さいね!