高麗人参WEB

効果なしの真偽を確認せよ!

高麗人参とお酒の関係性

●高麗人参酒を飲むメリットとは?その効果は?
高麗人参を飲むメリットは、やはり“血流改善”や“血圧上昇効果”にあるでしょう。
元々お酒と高麗人参にはそれぞれ、血流改善効果や血圧上昇効果が期待されていますが…
この二つが合わさることで更にその効果は倍増!
毎日飲み続けることで、よりはっきりとした効果を得ることが出来るのです。
酷い低血圧の方は冷え症の方には、即効性のある高麗人参酒はオススメと言えるでしょう。
更に高麗人参をお酒に漬け込むことで、エキスがお酒全体に染み渡りますので…
高麗人参そのものは食べたくないけど、栄養価はしっかりと取りたいという方には向いている摂取方法です。
また、高麗人参種はお店やネットで簡単に買えるのももちろんですが、自宅で作れることもメリットの一つ。
自分の好みのジュースなどで割って美味しく飲むことも出来ますよ♪

●高麗人参酒の一日の摂取量はどのくらい?
一日の摂取量は、最大で10CCまで。
それ以上飲んでしまうと、アルコール度数が高いので…
毎日飲み続けると、胃や腎臓などの内臓がやられてしまう可能性があります。
また、お酒としてそのまま飲まなくても、お菓子などに混ぜ込んで摂取してもOK。
お酒が苦手と言う方には、オススメの摂取方法と言えます。
その場合も一日の摂取量は変わりませんので、入れすぎない様に気を付けて作りましょう。

●高麗人参酒を飲んではいけない人とは?
あくまでお酒ですので未成年はもちろん、妊婦さんや高血圧の方、その他酒類が禁止されている病気持ちの方はNG!
健康の為に飲むはずが、体に害を与える結果になりかねません。
特に妊婦さんや授乳中の場合は、赤ちゃんに影響が表れる可能性がありますので…
お酒そのものを控えて、摂取しない様に気を付けて下さい。
相乗効果が期待できる、高麗人参とお酒。
合わせて飲むことで、効率よく健康にアプローチを掛けることが出来ますよ!
毎日続ける事が大切ですので、無理の無い範囲で少量ずつ試してみて下さい。