高麗人参WEB

効果なしの真偽を確認せよ!

高麗人参の調理法を学ぶ

毎日摂取することで、健康効果や美容効果を得ることが出来る高麗人参。
そんな高麗人参ですが、
「買ってみたのは良いけど、どうやって調理すれば良いんだろう…」
「粉末タイプを購入してみたけど、どんな料理に入れれば良いの?」
このように、調理法に悩んでいる方は少なくありません。
今回は、高麗人参の調理方法についてご説明します。

●高麗人参をそのまま利用する場合
高麗人参をそのまま料理に使用する場合。
高麗人参は主に、三種類ありますので、お好みの物や作る料理に合ったものを購入するようにして下さい。

・水参
高麗人参をそのままパック詰めしたものです。
高麗人参の素材そのものを利用したいという時は、こちらを使いましょう。

・白参
皮を剥いて乾燥させた状態のも高麗人参を、白参と言います。
ほんのり白いのが特徴です。

・紅参
蒸してそのまま乾燥させたタイプの高麗人参を紅参と呼びます。
ほんのり赤く、サプリメントとしても広く利用されているタイプです。

高麗人参を調理する際にオススメなのは“サムゲタン”にする方法。
煮込み料理の一種として知られているサムゲタンは、現地の方も好んで口にする料理として知られています。
また、はちみつなどと合わせてはちみつ漬けにすることで、独特の渋みや香りが無くなるため…
サッパリとした、箸休めとして食べることも出来ます。

●高麗人参の粉末タイプを利用する場合
「高麗人参そのものを使うと高いし、何より調理が大変。」
そんな方にオススメなのは、粉末タイプの高麗人参を利用する事。
粉末タイプであればわざわざ調理を行わなくても、お湯に溶かして飲むだけでお茶として飲むことも可能ですよ!
独特の渋みや苦味が嫌と言う方は、こちらにもはちみつを混ぜて飲むと、美味しく召し上がることが出来ますので…
高麗人参を試してみたいという方には、まずは粉末タイプで味を確かめてみることをオススメします。
自分に合った調理方法を使って、高麗人参を上手に摂取してみて下さいね!