高麗人参WEB

効果なしの真偽を確認せよ!

高麗人参とごぼうの関連性

不老長寿の薬としても有名な高麗人参。
そんな有名な食材だからこそ、お値段もちょっとお高めで、手が出しづらいのですよね…。
そんな高麗人参ですが、実はごぼうでも代用が可能ってご存知でしたか?!
高麗人参とごぼうの関連性について、合わせてご説明します。

●なぜごぼうが高麗人参の代わりになるのか?高麗人参とごぼうの関連性は?
高麗人参のスーパーパワーの所以は、高麗人参に含まれているサポニンと言う成分です。
サポニンには、人間の腸を綺麗にしてくれる成分として知られているのですが…
このサポニンが多く含まれていることが、高麗人参の健康パワーの秘密なのです。
そんなサポニン、実は高麗人参のみではなく、ゴボウなどの根っこ系食物に含まれていることがわかっています。
特にゴボウにはサポニンが非常に多く含まれているため、高麗人参の代わりになると言われているのです。

●ごぼうをどのように摂取すると高麗人参の代わりになる?
ゴボウを高麗人参の代わりに摂取する際には、お茶にして摂取する方法がおすすめと言われています。
また、きんぴらゴボウなどにしてそのまま摂取しても、手軽に美味しく頂けるでしょう。
ゴボウを摂取する際には、これらの事に気を付けるように心がけましょう。

・皮をむかない
皮をむいてしまうと、サポニンが多く失われてしまいますので…
皮は向かずに、表面の土汚れだけをたわしでそっと洗い流すようにしましょう。

・灰汁取りをしすぎない
ゴボウの灰汁は一種の栄養成分ですので、あく抜きをしすぎると台無しです。
水にさらす時間は、長くても10分前後にしておきましょう。

こうしたことに気を付けることで、ゴボウのパワーを存分に体に吸収することが出来ますよ♪
スーパーで入手することも簡単で、時期によっては非常にお安く手に入れることが出来るゴボウ。
高麗人参は手に入れることが難しいと言う方は…
まずは試しに、ゴボウでサポニンのパワーを実感してみてはいかがでしょうか?